せどりはもう儲からない

 

 

購入額と販売額の価格差を利用して利益を得る「せどり(単純転売)」

 

確かに簡単で、始めやすいビジネスのため、

 

今まで、多くの初心者がせどりの入門として実践してきました。

 

 

しかし、実際に始めてみると、

 

店舗せどりの場合は、足を棒にして探し回る肉体労働に疲れてクタクタ。

 

電脳せどりでも、いつも情報にアンテナを張り巡らせて、

 

利益の出る新しい商品を探し回ってヘトヘト。

 

このように苦労してせっかく手に入れた利益商品も、

 

簡単に激しい価格競争に巻き込まれてしまいます。

 

 

 

それに加えて、

 

新品せどりでは、ポイント勢の参入で現金利益がほぼ出ず

 

また利益率が低いため、銀行に現金も貯まらないのが現実です。

 

 

そのため、始めてからしばらく経つと、

 

 

「全然安定していない」

 

「いつの間にか値崩れしてる…」

 

「休みがない?」

 

「手元に現金が残らない?」

 

「あれ?本業の方が楽なんじゃ…」

 

 

ということに気付き

 

いつの間に疲れて辞めてしまい、日常に戻っていく。

 

これがせどりを実践した人達の「現実」です。

 

 

つまり、せどり(単純転売)は、

 

簡単で始めやすいけれど、短命のため、

 

初心者が手を出すべきは ない ・・ ビジネスなのです。

 

 

疲れたー

 

 

もちろん、体力とメンタルに自身のある方は

 

せどりに全集中して、実績を出していくことでしょう。

 

ですが、それは本当に「正しい努力」と言えるのでしょうか?

 

 

 

せどりを始めた目的とは?

 

 

誰しも初めて商品が売れて利益を手にしたときはうれしくて

 

その印象が残り続けます。

 

しかし、続けていくうちに

 

せどりの多くは一期一会の出逢いの一過性の儲けである

 

ということに気づき始めます。

 

 

トレンドせどりを得意としている方もいて

 

その特殊能力を身につけることこそが

 

「すごいこと」のように見えてしまうのですが…

 

ここで気付かないといけません。

 

 

爆発的な利益額という

 

見た目の分かりやすさに騙されてはいけないんです。

 

 

言い切ってしまうと、

 

このようなせどり手法を追いかけているうちは

 

自由を手に入れることなど不可能です。

 

 

それどころか情報や商品に振り回され疲弊する日々が続きます。

 

 

 

あなたはなぜせどりを始めたのですか?

 

 

時間的・精神的・経済的に自由な時間を得るため

 

せどりを始めたのではないでしょうか?

 

一過性のノウハウや情報に踊らされ疲労困憊し、

 

時間を浪費することが本来の目的ではないですよね?

 


confused

 

 

今こそ立ち止まり、

 

何のためにせどりを始めたのか

 

そして

 

本来やるべきことは何であったのか

 

考える良い機会なのではないでしょうか?

 

 

 

今のあなたにピッタリな手法とは?

 

 

 

それは中国輸入です。

 

 

いきなりですが、私が中国輸入を始める前の状況をご説明しましょう。

 

私は会社員として時短勤務をしながら、

 

2人の男の子を育てていました。

 

ダンナさんも会社員として忙しく働いており、

 

あまり家にいない状態でした。

 

 

 

私の会社は、急な休みや遅刻・早退に寛容だったので、

 

何かあれば私が会社を休んで、

 

子どもたちの面倒を見るという生活でした。

 

 

 

当時子どもは、6歳と3歳。

 

小学校に入ったばかりの長男と、

 

はげしいイヤイヤ期の次男。

 

 

 

時短勤務とはいえ、1日の大部分を通勤と会社で使い、

 

仕事の後に、子どもたちをそれぞれ迎えに行き、

 

18時ころに家帰ってからは、怒涛の3時間。

 

 

ごはんにお風呂に、宿題に、明日の用意…

 

21時に寝かしつけたら、

 

私も一緒に寝落ちしない日はない、

 

というような毎日でした。

 

 

 

そんな私が5年前に始めたのが、

 

中国から仕入れた商品をAmazonで販売するという中国輸入でした。

 

 

この5年間で

 

正直、私はこれまで様々な商品を販売してきて

 

失敗と成功を繰り返してきました。

 

その中で体得したこの

 

 

中国輸入商品をAmazonで販売していく手法

 

─── これこそが私の人生を切り拓くきっかけとなりました。

 

 

 

拓けた!

 

 

 

 

あれから5年。

 

 

長男は小学6年生となり、思春期のためか、

 

反抗的な態度をとったり、自己主張をしたりと

 

成長の喜びを感じるとともに少しのやりにくさも感じるこの頃です。

 

次男は小学3年生で、

 

「ママ大好き!」と恥ずかしげもなくいってくれる

 

まだまだかわいい時期なのですが、

 

生まれつき、身体にちょっとした障害があり、

 

毎日登下校に付き添ったり、月2回のリハビリ通いなど

 

長男とは違う意味で手がかかっています。

 

子育ての大変さの質が少し変わったものの、

 

子育て自体が楽になるということはなく、

 

いつまでも気苦労は絶えないのですが、

 

中国輸入を始めたことで、収入に余裕ができ

 

あのころよりずっとおだやかに暮らせるようになりました。

 

 

収入に余裕ができたことで変わったことは大きく2つ。

 

 

1つ目は、

 

ダンナさんが給料は少ないけれど、

 

時間に融通の利く働き方に変わってくれました。

 

これにより、次男くんのリハビリ通院や

 

夕食の準備や子どもの宿題チェックなど

 

毎日のルーティンも分担できるようになり、

 

お互いの負担も不満も減りました

 

 

 

2つ目は、

 

月2回、家事代行サービスを頼むようになりました。

 

私は家事が得意でないうえに、

 

日々の生活で疲れ果ててしまい、平日は片付けなんてする余裕がなく…

 

週末にはある程度リセットするものの、

 

気づけば、家の中は、物が散乱するぐちゃぐちゃの状態に。

 

ぐちゃぐちゃな家ではストレスがたまり

 

家庭の雰囲気も悪くなる。

 

なんて悪循環を長年繰り返していたんです。

 

そんな中、たった月2回でも家事代行サービスを利用することで、

 

平日の片付けも楽になり、

 

ずいぶんときれいな状態が保てるようになりました。

 

すると、気持ちも落ち着くことができ

 

イライラすることも減ってきました。

 

こんな感じで他人の手も借りながら、

 

ダンナさんと2人で協力しながら、

 

日々おだやかに暮らしています。

 

それもこれも、中国輸入による収入が増えたからだと断言できます。

 

私がこの手法を手にした2016年から、

 

5年の歳月が流れました。

 

私たちを取り巻く環境はあのころから大きく変わっています。

 

しかし、私は今もこの中国輸入商品販売ノウハウを駆使し、

 

時間的にも、精神的にも、経済的にも心配のない生活を送っています。

 

 

今もどうにか人生の荒波を渡って行けているのは、

 

ほんのわずかに持ち合わせた勇気のおかげかもしれません。

 

 

 

やってきた!

 

 

その勇気とは、他人と同じ常識(せどり)に囚われ続けず

 

本来求めた道(中国輸入)を信じて突き進んだこと

 

だったと思っています。

 

 

 

中国輸入のメリット・デメリット

 

 

 

なにごとにもメリット・デメリットが存在します。

 

でもそんな中で、私たち副業組にとって

メリットが多く、デメリットが少ないのが、中国輸入なんです!

 

 

 

パソコン1つで、いつでもどこでも

 

 

 

パソコンとインターネットさえあれば、

 

中国輸入は好きな場所や

 

好きな時間に仕入れすることができ

 

同じものを繰り返して扱うことができるんです。

 

 

私は次男が生まれたときに

 

家族と一緒に過ごす時間をなによりも大切にする

 

という生活スタイルを選択しました。

 

 

それでも保険として、会社員という身分を保ちながらも、

 

収入を増やす方法を探していました。

 

 

 

その時点で、時間的、肉体的に拘束力の強い「店舗せどり」を敬遠していました。

 

 

ですが、その後出逢った中国輸入は、

 

パソコンとインターネットさえあれば、

 

家にいても会社にいても仕事ができるので、

 

自分の生活スタイルを優先しながらも続けていけるビジネスである

 

身をもって確信しました。

 

 

 

原価が安く利益率が高い

 

 

さて、その私の人生を大きく変えた「中国輸入」ですが、

 

原価が安く、利益率が高いことが大きなのメリットのひとつです。

 

 

例えば、新品せどりと比べてみましょう。

 

新品せどりの利益率は10~15%といわれています。

 

一方、中国輸入の利益率は30%前後です。

 

 

たった15%の差ですが、

 

時間が長くなっていくと、徐々に差が開いてきます。

 

 

例えば、手元に1万円の資金があったとしましょう。

 

すると、10回転を終えた時点で、10万円近い差が出てきます。

 

 

 

 

 

また、中国輸入は、商品1つの単価が安いため、

 

最初の段階で、多額の資金を用意する必要はありません

 

 

それでは、単価が安いといわれている商品の一部をご覧ください。
※1元=20円で計算しています。関税等はこの時点では考慮していません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

価格競争に巻き込まれずに自分の好きな価格で販売可

 

 

 

「せどり」をしている多くの人の悩みは、

 

価格競争に巻き込まれることだといいます。

 

 

最初は、十分に利益の出る価格で販売されていたとしても、

 

しばらく販売しているうちに他の出品者が相乗りをしてきて、

 

いつの間にか価格競争が起こり、その価格競争に巻き込まれてしまい

 

利益が減っているということをあなたも経験したことはありませんか?

 

しかし、オリジナルブランドでカタログを作成した場合、

 

自分以外の誰も、そのページで出品することはできません。

 

 

そのため、価格競争に巻き込まれることもなく

 

自分の理想の価格で販売し続けることが可能です。

 

 

 

起業(独立)を目指すことが可能

 

 

 

私は今の会社のゆるさが気に入ってますし、

 

まだまだ安定性を求めて、

 

これからも会社員を続けていきたいと考えているので、

 

スキマ時間で対応できる月商30万円程度に抑えています。

 

しかしもっと時間を多く使えば、月商を増やすことは可能です。

 

中には月商数百万円もの売上に達して、

 

起業(独立)する人もいます。

 

中国輸入ビジネスは、

 

単に輸入した商品を販売するだけではありません。

 

自分のオリジナルブランドで、

 

オリジナル商品を販売するのですから

 

大きく稼ぐことも可能です。

 

売上規模も自分次第でコントロールできるのも大きな魅力のひとつです。

 

 

時間と売上は比例する

 

 

もちろん中国輸入にも、せどりにはない特有のデメリットがあります。

 

 

 

商品到着まで時間がかかる

 

 

 

私が使っている代行業者のある都市( 義烏 イーウー  )から

 

大阪までの直線距離は1500km。

 

 

物理的距離が離れているうえに、

 

通関手続きなど国が異なるがゆえに必要な手続きもあり、

 

注文してから、手元に商品が届くまでに

 

国内仕入れと比べると時間がかかります。

 

 

私が今までで経験した最速納品は5日です。

 

平均だと、1~2週間を見込んでおく必要があります。

 

 

今日頼んだ商品が明日届く、なんていう

 

国内仕入れにはどうやってもかないません。

 

 

 

商品到着まで時間がかかるということは、

 

代金を払ってから販売できるまで、

 

つまり、売上金を回収できるまでのスパンが長くなる

 

という点も頭の片隅に置いておく必要があります。

 

 

 

不良品も多く品質管理が大変

 

 

 

最近は品質が良くなってきていますが、

 

それでも国内仕入れの商品に比べると、

 

まだまだ不良品が多いのが現実です。

 

 

また、生産時期によって、

 

商品の色が微妙に異なるなんてこともざらにあり、

 

商品ページの写真と同じ色を確保するために、

 

何度もお店とやり取りしないといけないなど、

 

品質管理にも手間がかかってしまいます。

 

 

 

ですが、

 

そんな不良品の対処法も教材の中でしっかり解説しています。

 

 

 

原価計算が難しい

 

 

 

商品代金、国際送料のほか、

 

代行手数料、関税、消費税など、原価を計算するには

 

いろいろな要素を考慮する必要があります。

 

 

また、購入時期によって為替レートが変動することも

 

原価計算を難しくする要因の一つです。

 

 

原価計算が難しいからといって、

 

どんぶり勘定していては、赤字になる可能性もあります。

 

 

 

なので、

 

原価計算に関しても分かりやすく解説していますのでご安心ください。

 

 

 

ブランド浸透まで 時間がかかる

 

 

 

誰もが知るメーカーの商品であれば、

 

自分で宣伝をしなくても、それまでの信頼で売れていくでしょう。

 

 

オリジナルブランドで販売するということは、

 

相乗りされない反面、

 

誰にも知られていないブランドであるため

 

軌道に乗るまで、時間がかかります。

 

 

長期的な戦略を練りながら、

 

ブランドを育てる方法もしっかりフォローしています。

 

 

 

なりたい自分になるために

 

 

 

中国輸入ビジネスを習得すれば、

 

以下のような理想の未来を期待できます。

 

 場所や時間を選ばないワークスタイルで自由な時間ができる

 

仕入れがネットだけでできるので、外注化・組織化しやすい

 

店員の目を一切気にしないので、精神的にも相当楽になる

 

価格競争に巻き込まれることなく、

      理想の価格で販売でき利益が確保できる

 

お金に余裕ができることで、心の余裕を得られる

 

自力でお金を稼ぐことのできるスキルを身に着けられる

 

雇用される側から事業主になることができる

 

未来の可能性が一気に広がる

 

 

他にも沢山メリットがありますが、

 

「せどり」のデメリットをほぼ解消し、

 

リサーチした商品を繰り返し仕入れて販売していくだけなので、

 

主要商品さえできれば、

 

あとは、時間やお金を自由に使えるようになります。

 

 

ただし、これは

 

努力不要でツールを使ってほったらかし特別な裏技を使って

というようなものではありません。

 

 

私がお伝えする中国輸入ビジネスというのは、

 

毎日コツコツ地道な作業を積み重ねていき

 

積み重ねたものがやがて花を咲かせるというビジネスです。

 

 

そう、中国輸入ビジネスとは「最後に わら うビジネス」なのです

 

 

 

1日2日で楽して手に入れたスキルは、

 

誰にでも再現できるため、

 

環境の変化などでいつ失ってしまうかわからないものでもあります。

 

 

 

苦労して実践していくうちに、

 

自分自身の中にノウハウがたまってくるため、

 

応用ができるようにもなりますし、

 

たとえ、崩れかけてもリカバリーすることが可能です。

 

 

 

地味に愚直だからこそ手堅いというのが

 

中国輸入ビジネスの強みです。

 

 

その強固な基礎となるためのノウハウを

 

全138ページ(PDF)の教材内に詰め込んでいます。

 

その教材の目次をお見せしましょう。

 

 

 

 

 

これらは私が実践してきたノウハウです。

 

実際にリサーチして、仕入れて、販売するという基本編のほか、

 

販売後の商品の軌道の載せるための広告のかけ方について、

 

はたまた私が自力で商標を取得した時の方法など、

 

かなり本格的な応用編も存分にお伝えしています。

 

 

 

 

ご購入はこちら

 

 

ただし、かなり本格的ゆえ、

 

教材をみただけでは、難しいところもあるのは事実です。

 

また時間の限られた中、コツコツ進めるのであれば、

 

人により進度が異なるため、

 

教材ご購入後6か月間をサポート期限として、

 

教材に関する質問にお答えいたします。

 

LINEを使って、ご質問いただければ、

 

私の見解をお答えいたします。

 

 

 

ただし、私が会社で働いていることや

 

子育てをしているということをご考慮いただき、

 

いつでもすぐには返信できるわけではないということだけ

 

ご理解いただければ幸いです。

 

 

※基本的に24時間以内にはお返事させていただきます。

 

 

 

おわりに

 

 

この教材に興味をもってくださり、

 

また最後までお読みくださいましてありがとうございます。

 

 

「中国輸入は稼げない、中国輸入はもう終わった」

 

そんな言葉も聞くこともありますが、

 

コロナ禍の影響で、

 

宿泊や飲食、サービス業が軒並み大打撃を受けている中、

 

ネット物販ビジネスは利用率、支出額ともに過去最大となり、

 

2020年は世界中で「買い物」のあり方が大きく変わった1年でした。

 

 

私の2019年8月から2020年8月、

 

2020年8月から2021年8月の売上を比較すると、

 

約1.8倍にアップしています。

 

2019年8月~2020年8月売上: 152万円

 

2020年8月~2021年8月売上: 277万円

 

 

なかなか終わりを見せない疫病との闘いで

 

苦しい状況ではありますが、

 

コロナ禍が物販ビジネスにおいて追い風になっていることは事実です。

 

自ら探求し苦労して真実の知識を得る努力を続け、

 

物事の本質を知ることで、

 

自力でお金を稼ぐことができるスキルを身に着けていきましょう。

 

 

中国輸入は再現性の高いビジネスです。

 

コツコツと続けていくことで必ずあなたの望む未来が近づきます。

 

 

どうか、少なくとも半年は一点集中をして、

 

新しいビジネスの扉を開いてください。

 

私の最初の商品が売れたのは、

 

中国輸入を始めて3か月が経った時でした。

 

その後、6か月目に月商30万円を達成しています。

確かに慣れないことをするのは、疲れますし、不安にもなります。

 

 

ですが、どうかあきらめずに自分を信じて、コツコツと続けてください。

 

 

 

コツコツと実践しさえすれば、

 

実現できてしまう豊かな生活というものを

 

多くの方に会得して欲しいという思いで

 

この教材とサポート制度を準備しました。

 

私は本気で現状を変えていこうという方を

 

全力でサポートしていきます。

 

コロナ禍で、物販ビジネスが好調という

 

またとない絶好の機会の中、自分を信じて、突き進みましょう。

 

それでは、「中国輸入→Amazon販売の教科書」で

 

あなたとお会いできることを楽しみにしております。

 

 

ニーハオ!まいまい

 

 

 

ご購入はこちら

 

 

■商品のお受け取り方法

ご購入後、ダウンロード可能なPDF内に記載の

「特典受け取り申請フォームURL」よりご連絡ください。

 

決済情報の確認が取れ次第、フォームに申請いただいたメールアドレス宛に

『アリババ→Amazon販売の教科書』をお送りいたします。

 

特定商取引法に基づく表記